シリコンバレー流ビジネスプランコンテストGTE

将来の夢を考えるとワクワクしたり、不安になったり。でも夢を夢で終わらせないぞ!という努力する高校生を応援するブログです。高校生の英語でビジネスプラン作成サマーキャンププログラム。最終日は英語でプレゼン発表。シリコンバレーのプロ外国人講師が密着指導!

カテゴリ: GTE2016第2日目

プレゼンテーションの特訓中です。
2日でまとめているビジネスプランのプレゼンのため
内容もまだまだ作りきれていないところもあり、
なれない英語での発表・・・。
難しいことだらけです。
途中涙する生徒もいました。

でも本番でプレゼンできないとなるとそれこそ涙です!
ジャストン先生も終日凄まじいパワーを生徒達に送っている
ことでお疲れ気味ですが、ここは最後の仕上げ!
先生の指導も熱が入ります。


__________________________

ジャストン先生:
よし!どのチームがプレゼンテーションをする? 
グループワークは続けて。
聞きながら作業もして。


ジャストン先生:
じゃあRui! マックス10分待つから準備して。


 

Rui:
会場のみなさん、集まって頂いてありがとうございます。
いまからプレゼンテーションを始めます。ええと…

ジャストン先生:
自分たちのチームの紹介は手短かでいいかな。
出だしはもっとつかみができるといいね。
最初に審査員に向かって、
「僕はCEOで、彼がCFOで、彼がCTOで…」とやるんじゃなくて、
「審査員の皆さん、ペットを飼っている人はどれだけいますか?」と。

Rui:
Uh!

ジャストン先生:
「審査員の皆さん、ペットを飼っている人は挙手して頂けませんか?
 …OK! あなたはペットを飼っているんですね。
こちらはそうじゃない」と審査員に話しかけて、

「僕もペットを飼っています。
みなさんもペットを可愛がっていますよね。
ペットのことを知りたいですよね?」
「ペットが特別なものだと思って可愛がっていますか?」
「ペットともっと親密になりたいなら、
Ucollarを使ってみてください。
これはペットと飼い主のための究極の首輪です」

こういうふうに話せば、エネルギーが伝わるよね?

だから出だしを工夫してみてね。

OK. …このスライドだけど、
とてもいいことが書いてあるんだけど
スライドが文字ばかりになっているね。 
…スライドの並び順を変えた方がいいな。

問題、顧客、解決策、商品の具体的な情報の順で並び替えるようにして。

もっと自信を持ってプレゼンテーションをして。 

…一生懸命やってきたんだから。 …自信を持って。

競合相手はどこだろう?(Ruiが何か答える) 

…たぶん競争は…

プレゼンテーションの焦点をしっかり合わせて。 

…Ucollarを使うことで何ができるのか、
飼い主は何が助かるのか、
そこに焦点を合わせるようにして。

もう少し英語の練習をした方がいいね。 
…とてもがんばっているから。 
…明日もプレゼンの練習をするから。 
…OK! 次のチームはどこ?

Enablebot
 

 

ジャストン先生:
OK! 次のチームはどこ? 
Enablebot? どうぞ! 
…まだ途中でも問題ないよ。
もう準備はできているはずだよ。

Kensei:
OK!
皆さん、Kenseiと言います。僕たちは新しい製品、
Enablebotを紹介したいと思います。

Enablebotは、障害のある人のためのロボットです。
Enablebotとは何かというと、低コストのロボットで… 
…3つのタイプの障害のある人をサポートします。
これがEnablebotです!

Enablebotの優位性は3つあります。 
…1つは小型で携帯できること。 
…2つ目は低コストであること。 
…3つ目はマルチメディア機能があるので、
声を変換したり、画面に文字や感情を映したりできることです。 
…以上です、ありがとうございました。


ジャストン先生:
OK. このプレゼンではずっと一人の人だけがプレゼンしていたよね。

Kensei:
はい。

ジャストン先生:
Kenseiの英語はすごくいいんだけど、
説明のときに助けてほしい部分もあるよね。 
…スライドを変えるときにはプレゼンをする人も変えてみて。

このロボットで誰がどう助かるの? 
…カメラやHDモニターが付いているのはクールだね。
もっとフォーカスすると… 
もう少しイメージがほしいな… 
誰がどう助かるのか明確にしたいね。
誰がというと障害のある人だから… 
耳が聞こえない人、目が見えない人、
それから感情が不安定な人に焦点を当てるんだよね。

「このロボットが考える3タイプの障害のある人について説明します」
「耳が聞こえない人の場合はこうで…」が
1つ目のスライド、

「目が見えない人の場合はこうで…」が
2つ目のスライド、

「社交不安障害のある人の場合はこうで…」が
3つ目のスライド、
というようにしたらどうかな。

全体として、このロボットがどう障害のある人を
助けるかを話したいんだよね。

どんな障害なのかを特定して、フォーカスして。
そうすればこのロボットがどう使えるかが明確になるから。 
…うん、今日のプレゼンはプロトタイプだけど、いいね。

4分間のプレゼンだったけど、
Kenseiだけが話さないようにして。

Kenseiのことは好きだけど、4分間ずっと話さないように。
Oliviaや他のチームメンバーも話すようにして。 


…AkikuniとTamamiだよね? 

ごめん、RikuとTamamiだった。
Riku, Olivia, Tamamiもプレゼンするようにして。

OK! それ以外はとてもいい出来だったよ。
いいスタートだ。何か質問ある? 大丈夫? 
OK. いま指摘したことはすぐに取り掛かれるよね。
よくがんばった!

Fresh Fridge


ジャストン先生:

OK! Freshable, どうぞ! さあ!
 

Chihiro

あと2枚スライドを作らないと…
 

ジャストン先生:

OK. Chihiro, Akane, Rei, and Noa.
 

 

Rei

食べ物が腐りかけてる。こんな経験ありませんか?
 

Nao

私たちはFreshableです。
Freshableとは何か、というと、ええと… 私たちは、ええと…
 

Chihiro

もし、もし… ええと、
もしリンゴをずっと冷蔵庫に入れたままにしていると、
腐りますよね。だから、ええと… 
早く食べないといけなくて、あー…(沈黙)
 

ジャストン先生:

I love it.
 

Chihiro:

なので、ええと… 私たちのアプリケーションは、
ええと…(沈黙) 
私たちのアプリケーションは、
その… ええと、私たちは食べ物が腐っているのを忘れることがあって… 
ええと… あー… 
それを思い出させてくれるアプリケーションで、ええと…(沈黙)
 

Rei:

このアプリケーションを使えば、
食べ物のムダを減らすことができます。 
…例えば賞味期限が8月9日として、今日が8月2日なら…
 

 

Rei:

競合相手は… JunkFoodは…だけど、
FreshFridgeは… 
レシピも教えてくれます。
 

Nao:

We are…
 

ジャストン先生:

OK!これで終わり?だいたい16分かかっていたね。
そうだね… 全員が話していたのは良かったね。
でもみんな英語に苦労していたよね。


話し方が全体的に、
言葉で説明するという感じになっていたかな。
言葉で説明するんじゃなくて、
ストーリーを話して。分かった?
 
 

 

ジャストン先生:

「私たちの会社は、世界をより良くします」
ということを話して。
「Freshableは食べ物のムダを減らします」と。 


…Googleはどんな会社? 
Googleは人々の生活をより快適にしているよね。

トヨタも人々の生活をより快適にしているよね。
Googleは人々の生活をより快適にする、
それがGoogleという会社。
Appleはテクノロジーベースの革新的な会社、…というように。


Freshableはどんな会社? 
「Freshableは食べ物のムダを減らす会社です。
食べ物のムダを減らしたいですよね? 
Freshableはそれだけではなくお金も節約できるんです」と。 
…説明するんじゃなくてストーリーを話して。



Freshable!! このアプリを使えば賞味期限を
チェックできるから、食べ物のムダは減るしお金も節約できちゃう!」 
こんな感じでどう?


優位性は… これは優位性とは言えないね。
ふつうのアプリでもできることだよ。 
…じゃあFreshableの優位性はというと… 
そうだね。冷蔵庫をスキャンできることだよね。
これが優位性になる。冷蔵庫をスキャンする
ハードウェアとソフトウェアがセットになっているから、
効率的に冷蔵庫の中のものをスキャンできる。


このアプリは賞味期限を… そう、i・n・g. Expiring.
賞味期限。 …これは何のスライド?
 

 

ジャストン先生:

OK. じゃあ明日は… 写真を撮っておけばどうかな? 
シンプルに。 
…iPhoneとかで写真を撮ってスライドに入れる人もいるよ。 
…それからもし複数のスクリーンが使えば、
スクリーン1にはこれ、スクリーン2にはこれ、
というように… 写真を入れるといいね。
 

 

ジャストン先生:

写真が撮れないなら絵でもいいよ。 
…競合相手はこうで… 
…3つ目のスライドのフォントはもっと大きく… 
明日の朝にもう一度プレゼンの練習をするから。
みんな、もっと自信をもってプレゼンしないといけない。 
…今日の夜、自分自身でも練習してみて。


どんな問題を解決するのか? 
自分たちのソリューションは何か? 
…君たち以上に君たちがやろうとしていることを
良く知っている人がいないんだから、
自信をもって。OK? じゃあ作業に戻って。



********************************************************

一般社団法人カピオンエデュケーションズ主催: 

高校生のビジネスと英語のサマーキャンプ 
GTE2017イノベーションチャレンジは申し込み受付中!詳しくはこちら


Twitter: 公式ツイッターGTE

facebook: GTEの公式FACEBOOK      

GTE2日目の夜。
明日のプレゼン発表会に向けて、みんな真剣。
各チームを順番に回ってジャストン先生はプレゼンアドバイスです。
昨日のブログに続き、残りの2チームのアドバイスが続きます・・・


_________________________


FocusLOK

ジャストン先生:
OK. 準備はいいかな …OK! 1, 2, 3, go!
 
Zohair:
I’m Zohair. I’m CEO...
 
ジャストン先生:
…It’s OK. Keep going. It’s OK.
 
Zohair:
私達のビジネスモデルは…
(説明割愛します^^;) 
 
ジャストン先生:
9分だったね。 …プレゼンの出だしなんだけど、
「こんにちは、僕はKahnです。
こんにちは、私はNoaです。
こんにちは、僕はZohairです」とやったら、
どんなことになるか分かっておかないといけない。 
…「で、何やってるの?」ってなっちゃうよね?

よく聞いてね、FocusLOK.

「生徒がスマホアプリに夢中になってないか心配ですよね? 
そんなときはFocusLOKを使ってください」
「このアプリを使えば、生徒は試験勉強に集中するようになります」 
…という感じでポジティブに! 
もっと焦点を絞って話すようにして。

FocusLOKのことをしっかり話して。
「こんにちは、私はNoaです。こんにちは、
僕はZohairです」じゃなくて… シンプルに。
「子どもたちが試験勉強に集中しているか知りたいですよね? 
FocusLOKを紹介させてください」どう? 
気になるよね? FocusLOKはこういうものだと。

問題はこうで、と。 
…それと、ノートを見ながら話さないで。
 
Takano
いまはいいけど、プレゼン中はノートは見ないから。
 
 
ジャストン先生 
Zohairの話が分からなかったんだ。
英語が悪い訳じゃない。
Zohairの英語はよく分かるよ。 
…スクリーンを見て話さないで。
僕を見て話すようにして。
聴衆はプレゼンをする人のことを見たいし、
プレゼンをする人は聴衆のことを見たいよね。分かった?
 
 
ジャストン先生:
FocusLOKのアプリやデザインはとてもクールだね。 
…このアプリの効果はこれ、機能はこれ、
というのは情報が多すぎるな。焦点を絞って。
シンプルに。

ハードな作業になるけど約束できる? 
40秒のショートビデオを作ってプレゼンに入れてみて。
シンプルなビデオで… 
Noaはテスト勉強をしないといけないけど、
Facebookばかり見ていてぜんぜんテスト勉強に集中していないから、
困ったことになってしまう。

2日目にKahnがNoaのスマホにFocusLOKを入れると、
Noaはがんばって勉強しないといけなくなる。
どう? ショートビデオを作ってプレゼンに入れてみて。
 
 
ジャストン先生:
ビデオを撮れば他のチームよりも優位になるよ。
 
 
ジャストン先生:
君たちは他の誰よりも君たちがやろうとしていることを分かっているから。 
…競合相手の方が優位だと言っていたけど… 
ここは優位性があるよね? 
…リバースエンジニアリングを防いで… 
写真をスライドに入れて… 
コピーして審査員に配るとよい。
 
 
ジャストン先生:
フォントを大きくして。これだと見えないから。 
…ここは文字が多すぎて、読む気にならなくなるから… 
ロゴはとてもいいね。 …ショートビデオを作って。 
…これはあくまでテンプレートだから。 
…それとファイナンスだけど…
 
 
ジャストン先生:
もし5年たってもユーザーが2万8千人だけだと、
少なすぎるな。このアプリはいくら? 
10ドル? タダ? ここで840,000ドルで… 
30ドル?
 
 
ジャストン先生:
これだけ払える? これは…
 
ジャストン先生:
OK. 全体はいいね。とてもクールな製品だね。
いいデザインになっている。やってほしいのは、
エネルギーあふれるプレゼンをして。
「フーッ!!」って。OK? メチャクチャエネルギーを込めて。 
…よくがんばった。最後のチーム、どうぞ!
 

HELpMET

ジャストン先生:
OK! 準備はいいかな? OK.
 
Ayano:
私達の会社は…
 
ジャストン先生:
(聴き取れず) 1, 2, 3, go!
 
Ayano:
私たちは防災頭巾を作ります。どうしてかというと、
日本では… 今日では小学校には生徒用の防災頭巾があって。 
…私たちがどう防災頭巾とバッグを作るかというと… 
私たちの顧客層は…
 
Tomochika:
(聴き取れず)
 
Sufwen
(聴き取れず)
 
Ryutaro:
重さはこのくらいで… バッグとして使うこともできて… 
ふつうのバッグよりも安全性が高くて… 以上です。
ありがとうございました。
 
ジャストン先生:
OK. プレゼン時間は4分間だったね。
実際には10分あるから… 
少なくともあと6分は話すことを入れて。
分かった? このデザインはいいね。
 
Ayano:
Thank you.
 
ジャストン先生:
1枚1枚スライドを戻って見てみよう。
スライドの流れはとてもいいね。
これをこうすると… もっといいかな。 
…ロゴもいいね。HELpMET helps people, 
いいね。ちょっと戻って。ここ… 
ヘルメットとバッグなんだけど… 何がちがうの?
 
Ryutaro:
We can… HELpMET is a… just say…
(※聞こえず)
 
ジャストン先生:
ヘルメットなのかバッグなのか、どうちがうの? 
…どちらか一つを考えて。 
…なんでエコバッグなの?
 
 
ジャストン先生:
AppleはiPhoneもiPadも持っているよじゃなく… 
エコバッグなのかヘルメットなのか…
 
Ryutaro:
Japanese… system is…
 
 
ジャストン先生:
“HELpMET can save your life.” Keep it simple... Take an eco-bag… next slide. In Japan, protect head… we need something to protect…

何が言いたいかはよく分かるよ。ただ英語は直さないとね。…
 
Ryutaro:
(聴き取れず)
 
ジャストン先生:
問題はこういうことで… いいね。次のスライドは商品。
どう防災頭巾を作るのか… 
なんでここで急にバッグが出て来るの?
 
 
ジャストン先生:
整合性を考えて。テクノロジー、緊急時のもの、
素材について… どうしてここでエコバッグが出て来るの? 
…続けて… ここでアイデアを変えた? 
エコバッグのユーザーについては… 
ここはいいね。 …この製品が何なのかもう少し説明して。 
…次のスライドは… いいね。 …どうしてバッグとして使うの?
 
生徒:
(聴き取れず)
 
 
ジャストン先生:
広告でも… これだと混乱するよね。
傘をバッグにして使ってと言われてもできないから。 
…これはバッグじゃなくて、ヘルメットだよね。
次のスライドは… 素材についてはいいね。 
…これはバッグについての説明なの? 
素材についての説明なの? …このバッグで助かると。

プレゼン資料はとてもクリーンでいいね… 
バッグをくしゃくしゃに丸めるとヘルメットになるの? 
…このバッグの機能をもう少し説明しないと。
素材の説明じゃなくて。 
…例えば防水性があるとか、非常食を入れられるとか、
スピーカーになるとか、受信機になるとか、ラジオになるとか。 
…でもこれはバッグじゃなくてヘルメットだよね? 
…このデザインはいいね…
 


********************************************************

一般社団法人カピオンエデュケーションズ主催: 

高校生のビジネスと英語のサマーキャンプ 
GTE2017イノベーションチャレンジは申し込み受付中!詳しくはこちら


Twitter: 公式ツイッターGTE

facebook: GTEの公式FACEBOOK      

さて先週の金曜日のブログに引き続き、プレゼンの猛特訓です。
大人でもうまく話せない人も多いですよね。
大学生もまだまだって人もいます・・・。
つまりうまくなるには特訓!それが秘訣です。
みんな頑張って!


_________________________


ジャストン先生:

OK. Adjective Presentationとは何か、みんな分かる? 
自分が何を知りたいかを確かめること。
聴衆がどんな人なのかを考えてみて。
みんながプレゼンに挑戦する目的は何か? 
プレゼンで何に調整したいのか? 
答えてみて。
プレゼンについて調べてみたことはある? … 
Rui, どうぞ。


(※Adjective Presentationとは、プレゼンする内容やプレゼンする相手がどんなものなの
か、を事前に考えた上でプレゼンテーションをすること、のようです…
参考URL: https://www.slideshare.net/renupriya94/adjective-presentation)


Rui:
うーん、ビジネスプランを話すこと。

ジャストン先生:
そう! みんなは製品のピッチをする。
それがAdjectiveということ。
ピッチのようにプレゼンをするんだ!(手を叩いてパーン!) 
分かった? 

聴衆はみんなの熱意を見たい、エネルギーを見たい、
情熱を見たい、みんなの起業家精神を見たい、
みんなが何をやりたいのかを見たいんだ。
分かった?

誰がプレゼンの聴衆なのか? 
技術者に向けて話すのか? 
管理職に向けて話すのか? 
それとも… ええと、子どもに向けて話すのか? 
そう、僕は子どもに向けて話すときと
大人に向けて話すときとは話し方がちがうんだよ。
分かるかな?

17歳の人に対して話すのと、19歳の人に対して話すのとはちがう。
35歳の人に対して話すのと、37歳の人に対して話すのもちがう。

これは… そう、大きな問題だと思う。
僕はみんなに対して大人に話すように話している。
みんな立派な大人だから。
アジア人だからどうというのも関係ない。
でももしみんなが6歳だったら話し方はぜんぜんちがうけど。

聴衆のことを知って。
分かった? 

スライドはできるだけシンプルにして。
文字を詰め込まないで。
みんな、Guy Kawasakiは知っている? 

彼は、ええと、Appleのチーフエバンジェリストだった人だ。
彼の30:20:10ルールのことは知っているかな? 
(参考URL: https://guykawasaki.com/the_102030_rule/)


プレゼンテーションは30分以内で… ごめん、まちがえた。
プレゼンテーションのフォントの大きさは30ポイントにして。
30ポイント。30ポイントより小さな字にしないで。
分かった? 
それから、ええと、20分でプレゼンをして。
できれば10分の方がいいけど。
そしてスライドは10枚。

フォントの大きさは30ポイント、
20分間のプレゼン、
10枚のスライド。

これが良いプレゼンピッチをする際のルール。
みんなはイノベーションをしようとしているんだから、
10分がいい。そう、つまり、
半分の10分でプレゼンをして。

それから話し過ぎないで。
トーク、トーク、トーク… これはダメ! 
1分間で話して。
1分以内で収まるように話して。
分かった?



10分で話して。正直に…
「この解決策について話しましょう」と。
分かった?

10分くらいでみんなのビジネスのピッチをする。
この問題だと。みんなのビジネスプランのような複雑なテーマは、
シンプルに話す。この問題だと。ビジネスをよく分析しないといけない。
そのためにはユニーク・バリュー・プロポジションを理解しないといけない。
分かった? ユニーク・バリュー・プロポジションを簡潔に話せるようにして。
これは練習しないといけない。

チームから一人選んで。誰か当てるよ。
立って! 
みんなのビジネスプランのユニーク・バリュー・プロポジションを教えて。
1文で。分かった? 練習だよ。分かった?

例えばGTE2016を考えてみよう。
GTE2016のユニーク・バリュー・プロポジションは何だろう? 
もし僕がGTE2016のビジネスプランを作るとすれば… 
GTE2016のユニーク・バリュー・プロポジションは何だろう? 
たぶんこうなると思う。

「ファイナンス、起業家精神、マネジメント、マーケティングなどの
各分野を学び、2, 3日でビジネスプランを作成する宿泊型ビジネスキャンプを行う」
バッチリだよね? シンプルで。15秒以内で言えて、言いたいことが分かってもらえる。

さあ、ここから始めてみよう。僕に教えてほしいのは… 
ええと、これは英語の勉強にもなるし、ビジネスの勉強にもなる。
みんなのビジネスプランが何か、いままでどんなことを分析してきたのか、
ビジネスのどこが複雑な要因なのか、
それからいまどこに悩んでいるのか。
みんなのビジネスが何なのか15秒で教えて。

Rui, Ucollarチームから始めようか? 
立って、みんなにUcollarのユニーク・バリュー・プロポジションを話してみて。
さあ、始めて、始めて。練習だから、みんな立って。


Rui:
うーん… 僕たちは、ペットと飼い主のための究極の首輪を作ります。

ジャストン先生:
それでいい?

Rui:
もう少し説明した方がいい?
Um…


Yugo:
By… by…

ジャストン先生:
(さえぎって、何か叫んだけど良く分からず…) 
「ペットと飼い主のための究極の首輪です」というのは、
「GTE2016はビジネスキャンプです」というのと同じだよね?

Rui:
Uh…

ジャストン先生:
もう少し説明して。プレゼンでどんな価値を話したいの? 
ペットと飼い主のための首輪、と言っていたけど、
「OK. それで、僕にとってどんな価値があるの?」って
ことだよね。もう少し説明しようか?

Rui:
Um…

ジャストン先生:
首輪の特別なところは何? ユニークなところ。

Rui:
Um…

ジャストン先生:
例を出して説明しようか? …もう少しがんばってみる? OK.

Rui:
ペットと飼い主のための究極の首輪で…

ジャストン先生:
(さえぎって)例を話すから!

Rui:
Um…

ジャストン先生:
これはつまり… つまりその… 
ボディ・ランゲージがとても大事! 
ボディ・ランゲージがカギになる!
そう、だから、つまり… 
次の時間でプレゼンテーションスキルを学んでもらうから。
分かった? 
みんなもう少しプレゼンテーションスキルを学ばないといけない。

だからみんな、つまり
Rui, 他のチームメンバーに言ってもらう? 僕が説明しようか?

Rui:
自分で説明してみる。

ジャストン先生:
OK. 始めて。

Rui:
ええと… 僕たちが作ろうとしているのは、
ええと… ペットと飼い主のための究極の首輪で、
それは、ええと… GPSが付いていて、
ええと…



ジャストン先生:
説明が多すぎ(会場笑い)。

Rui:
うーん…(沈黙) 僕たちが作ろうとしているのは… 
ペットのことを予測できる、
ペットと飼い主のための究極の首輪です。



ジャストン先生:
OK. とてもいいね。よくなったね。OK.

僕なら… 「この究極の首輪は…」 
うーん、Ucollarがいいな。
「Ucollarは、ペットと飼い主のためにたくさんの
機能やツールが付いた究極の首輪です」と言うかな。
こっちの方がいいんじゃないかな。
さっきのだと色々な機能やツールのことを言っていないから。
うん、たぶん… この方がいいと思う。よくがんばったね。OK.

よし、次に行こう。Olivia! 
君たちのチームのユニーク・バリュー・プロポジションは何?


Olivia:
ええと… Enablebotは障害のある人の
コミュニケーションを実現する低コストのロボットです。

ジャストン先生:
うん、いいね! とてもいいね。じゃあ次は… 
一番自信があるところはどこだろう? Freshable.


ジャストン先生:
OK! Chihiro, you are! (Everyone laughing)

Chihiro:
え~と 

ジャストン先生:
Chihiroのチームは、うーん… 
Ayano, 何やってるの?(※詳細不明)

Chihiro:
Freshableは特別なアプリケーションで… 
ええと、食べ物のムダを減らして、ええと… うーん…

ジャストン先生:
分かった、いいね。OK. (FocusLOKの)Kahn?

Kahn:
生徒のための警告用システムで…

ジャストン先生:
ごめん、何についての説明? 何の警告用システム?

Kahn:
生徒たちに自覚をさせる警告用システムで、
ええと… 何かアプリを開いたら
その警告用システムがアナウンスを出すから、
ええと… 生徒はもっと…

ジャストン先生:
ごめん、それは警告用のシステムなの? 何が問題?

Kahn:
生徒にアナウンスするシステムで…


ジャストン先生:
FocusLOKのユニーク・バリュー・プロポジションは何? 
「僕が提案するアプリケーションは、システムです。
このシステムは試験勉強用のためのものです」
これで意味が通るよね?


Kahnが言った「これは生徒のための警告用システムです」
というのはいいね。

でも、最初に立ち返って考えてほしいのは、
僕が言ったのはツールについての説明。
Kahnが言ったのはウェブサイトの説明のようだよね。
これはアプリケーションだよね? なら、
「このアプリは…」と話した方が意味が通じるよね。
OK. じゃあ次はAyano.


Ayano:
日本では、ええと、地震が多くて、
地震から身を守らないといけないから、ええと…

ジャストン先生:
それは商品の説明だよね。商品の説明じゃなくて、
ユニーク・バリュー・プロポジションが何かを教えてほしいんだ。
説明するんじゃなくて、シンプルな提案をしてほしい。
じゃあもう一度… それとも手助けが必要?

そうだね… 「HELpMETは…」あれ、何を言うか忘れちゃったよ。
「HELpMETは災害時に身を守るためのもので…」
うーん、「HELpMETは緊急避難時に身を守るためのものです」
これがいいんじゃないかな。
もしくは…「HELpMETは災害時の緊急避難のためのもので、
身を守るためのたくさんのツールがあります」
OK. これがいい。とてもシンプルだよね。


********************************************************

一般社団法人カピオンエデュケーションズ主催: 

高校生のビジネスと英語のサマーキャンプ 
GTE2017イノベーションチャレンジは申し込み受付中!詳しくはこちら


Twitter: 公式ツイッターGTE

facebook: GTEの公式FACEBOOK      

さて明日の発表会のためにプレゼンテーション準備が
スタート!スライド作りも大切ですがそれは現在はファンシーな
昨日がPCについているので問題はない・・・・
問題はもちろん筋書き。どんなプレゼンをするのか
ストーリーが大切です。
さてみなさんできるかな。


_____________________

ジャストン先生:
 

OK. これからみんなが学ぶプレゼンテーションスキルについて
簡単に見ていくよ。
プレゼンテーションは、本当にシンプルであり続けないといけない。
聴衆を巻き込み続けるのがカギになる。
目の前の一人と話しているようにプレゼンテーションをしてほしい。



ジャストン先生:

プレゼンテーションには、明確なビジョンを作らないといけない。
分かるかな? 話したたいのはストーリーのこと。
みんながこれから話すことをビジョンにして、
プレゼンテーションに表現しないといけない。
だからプレゼンテーション・スライドは視覚的にする必要がある

それからプレゼンテーションは、みんなが考えている
ビジネスプランの概要を視覚的に表現したものになる。
だからプレゼンテーションは、1枚のビジネスプランになるということだね。

つまり、エグゼクティブサマリーのこと。
エグゼクティブサマリーは持っている? 
これなんだけど。こっちに入っているって? 
OK. (Lean Start-Up Business Model Canvas の裏面の、
Lean Business Model: Executive Summary と書かれた資料を参照) 
これがみんなが持っているものだよね?

これがみんなが書くエグゼクティブサマリー。
どのチームもすでにエグゼクティブサマリーを持っているよね? 
もし持っていないチームがいたら手を挙げて。 
みんな持っているね。

エグゼクティブサマリーは、一度僕にもらって、
そのあと明日13:00からのプレゼンテーションの前にみんなに返したい。
13:00にはみんなはプレゼンテーションに備えないといけないから。

だから12:00にはエグゼクティブサマリーをみんなに返して、
13:00にはプレゼンテーションをする段取りになる。分かった? 

だから2時間か3時間… 明日これをもらってから、
グループワークをすることになる。

それで、みんなにやってほしいのは… 
チームの誰かが責任を持ってエグゼクティブサマリーを書いてほしい。
みんなのリーンビジネスモデルキャンバスを基に、
エグゼクティブサマリーのすべてのステップを書いてほしい。
分かった?

(補足:エグゼクティブサマリーの5つの質問項目)
      1. Problem
      2. Customer Segments
      3. Unique Value Proposition
      4. Solution
      5. Conclusion


だからみんな… ええと、みんなは
Wordファイルでエグゼクティブサマリーを作って。

分かった? これは、ええと… 1ページで作って。分かった? 
それからこれは、ええと、2ページにはしないで。
2ページにするとポイントがぼやけてしまうから。
1ページにしてほしい。分かった?

エグゼクティブサマリーの5つの質問をきちんと書いて。
必要なら、他の人に聞いてもいいから。
それから、ええと… みんなできるかな? 
みんな能登さんにメールを送れる? できる? 
じゃあ13:00までに能登さんにメールでエグゼクティブサマリーを送って。
そうしたら能登さんは僕と審査員にそれを送るはずだから。大丈夫だよね?


プレゼンテーションは、エグゼクティブサマリーの10%くらいの内容になる。
分かるかな? だから残りの90%はエグゼクティブサマリーで説明することになる。
みんなはプレゼンテーションをして、審査員が採点する。
みんなはビジネスプランの説明を
エグゼクティブサマリーに書くことになるんだけど、
これはあくまで紙の資料でしかない。
どれだけ印象深かったのか、どれだけうまくいきそうなのか、
それはプレゼンテーションで説明すること。

残りの90%の内容はエグゼクティブサマリーに書くことになる。
エグゼクティブサマリーにはチーム名を書いて。分かった?

審査員はみんなのエネルギーを見ている。情熱を見ている。
熱意を見ている。どれだけワクワクするかということ。
20%... プレゼンテーション自体はだいたい20%くらいのスコアしかない。

みんなはチームでビジネスプランを作っているよね。
みんなの情熱はチーム全体のものだ。
難しいことに直面したとき、どうチームが一緒になって取り組んだ? 
チームの手助けが必要だったよね?

だから… ええと、スライドを移るときのことだ。
プレゼンをする人をうまく切り替えないといけない。
一人だけでプレゼンをするんじゃなくて、チーム全員でプレゼンをしてほしい。


だから… ええと、演劇とかで役を演じたことが
ある人はどれくらいある? そのときどう感じた?


ジャストン先生:
そう、ミュージカル。
役者はみんな一緒になって舞台を作っているよね? 
役者はみんな一つの役を演じている。
何かを話したら、次に話す人に移る。
だからチームとして、うまく役を演じるのと、
他の役者にうまくつなぐのと、両方をしないといけない。分かった?

それからプレゼン資料作りだ。
みんなは、僕や審査員よりもみんなが
やろうとしているビジネスを分かっている。
だから、恐がらずに話せばいい! 
分かった? みんなはステージに立つ準備ができているんだ(※会場笑い)。


ジャストン先生:
審査員全員に向いて話して。
(前に立たせた女の子を審査員に見立てながら)
「審査員! リンゴは好き?」と審査員に聞いて。
「いいや、まったく」と言われても、
「審査員! お金を節約したいですよね、
食べ物のムダをなくしたいですよね、世界を変えたいですよね!?」
と聞いて。審査員がそれをすることはできないよね?

生徒:
いや、ええと…(会場笑い)

ジャストン先生:
分かった?審査員のことをもう少し考えて。分かった? 
どうして審査員のことを考えるかというと、
現実のビジネスの会議でも、投資家はみんなの情熱を知りたいから。
みんなの思いを知りたいから。審査員をゲストとして考えて、
たった一度きりのチャンスと思って
プレゼンテーションしないといけない。

みんな一生懸命プレゼンを作っている。
このプレゼンはみんなの見込み、公算だ。
みんなの起業家人生そのものだ。

「このプランは私の子どものようなものです」
「これが私の公算です」
「このプランで起きることを見てみたい」
「投資をしてください。そうすればあなたのためにこのプランを実現します」
こういうことだよね?

みんなこの教室を回ってみて。
教室の後ろに行って、
みんなを見て回ってみて。すごいよ。
「ワオ! なんてすごいチームなんだ! 
すごいプランを実現しようとしている。
OK! うーん、なんて情熱的なチームなんだ!」とワクワクするよ。
うん、すごくいいね! 
一度後ろに行ってみて。

OK. スライドにビジョンと、言いたいことの概要を入れ込んで。
これからみんなを見て回るから。

審査員がワクワクするようにして。


情報ばかり話さないで。


「ええと、これがFreshableというアプリケーションです。
特徴はこれ、これ、これで、技術的にはこう作っていて… 
使ってみてください」というのは情報が多すぎる。
審査員は情報を知りたい訳じゃない。
情報は重要じゃない。分かるかな?


スライドはこういう流れにするといい。
スライドを良くする境界線は何か分かるかな? 
スライドを視覚的にしておくこと。
分かるかな? 
1つのスライドは1のことだけを説明するようにする。
プレゼンの話の流れが分かるようにする。
それぞれのスライドの意味が通るようにする。
問題、顧客、解決策。この流れだと意味が通るよね? 

これが問題で、これがその問題に悩んでいる顧客で、
これがその問題のための解決策、
そしてこれはこのビジネスを理解するための情報、
というように。1枚目のスライドで「これが問題です」、
2枚目のスライドで「これがその問題に悩んでいる顧客です」、
3枚目のスライドで「これが解決策です」、
4枚目のスライドで「これが5年間のファイナンスプランです。
このビジネスを理解するための情報です」ということだね。
こういうふうにやってみて。

プレゼンの話の流れというのは、
そのスライド、スライドで何を言っていきたいかということ。


問題があって、問題以外に言いたいことがあって、
それから問題について話すと意味が通っている。

話の流れを意識してプレゼンするようにね。
このことを日本語でどう言うのか分からないけど… 
英語だと左右のことだけど。

だから話の流れに意味が通るようにして。
分かった? スライドはすべて流れを意識して作って。
1枚目のスライド、2枚目のスライド、3枚目のスライド… 
すべてのスライドはつながっているから。



*********************************************************

一般社団法人カピオンエデュケーションズ主催: 

高校生のビジネスと英語のサマーキャンプ 
GTE2017イノベーションチャレンジは申し込み受付中!詳しくはこちら


Twitter: 公式ツイッターGTE

facebook: GTEの公式FACEBOOK      

15:15  Supply Chain Management

ジャストン先生:
さて、さっきのゲームの後は。
サプライチェーン。

サプライチェーンはとても重要。
サプライチェーンマネジメントによって会社が存続するか
倒産するかが決まる。
サプライチェーンをうまく構築する会社もあれば、
なかなかうまくいかない会社もある。

企業活動は非常に複雑。
何かを計画して、調達して、製品を作って、
売って、出荷して、サービスを提供する。
どんなことでも起こり得る。

このスライドを見て。
(※サプライチェーンマネジメントの資料参照。
TeamworkやSMARTのスライドがある資料)。

とても複雑な状態だよね。このような状態になる可能性もある。


どうするかというと、とてもシンプルに考えて。

原材料を持ってきて、サプライヤーに売る。
サプライヤーは原材料を買って工場に売る。
工場から顧客に製品を出荷する。

たったこれだけのこと。サプライチェーンマネジメントは、
とても複雑に考えることもできるし、
簡単なステップでシンプルに考えることもできる。

これがサプライチェーンの全体像。

iPhoneを考えてみよう。
Appleは原材料を調達して、iPhoneを作って、
小売店に出荷して、それでみんなはiPhoneを使っている。
とてもシンプルなこと。
複雑なことを考えるときは、
余計なものをそぎ落としてシンプルに考えて。
これがサプライチェーン。

原材料を調達して、製品を仕掛って、最終製品に仕上げる。
重要なのは3ステップ。原材料、仕掛品、最終製品。
そして製品を売る。これがやらないといけないことのすべて。

これからみんなにゲームをやってもらうんだけど… 

サプライチェーンマネジメントのゲームのデモをするけど、
このゲームは得点をもらうチャンスになる。
みんなのチームにチャレンジしてほしい。

チームメンバーの1人は、あそこの教室の角に立ってもらう。

それは、ええと… COOの人が考えて。
COOはチームメンバーに、どこに行けばいいか伝えて。
分かった? みんなが出荷するものはこれ。

10個ある(チームに10個のあめ玉が渡される)。


みんなはその… ええと、出荷する製品を10個作ったということ。
分かった? つまり、25個の製品を… いや、(テキストには25個とあるが)
今回は製品を10個出荷するということ。分かった?

みんなはチームで取り組んで、
できるだけ得点を稼がないといけない。
製品出荷1つにつき5ドルをあげよう。
あそこの教室の角で製品を受け取って、
このバケツに放り込む。
(あめ玉をバケツに放り込んで)
これで5ドル。10ドル。15ドル。分かった?

だけど! 



やらないといけないことがある。
あそこの教室の角から投げてもいいけど… 
とても難しいよね! 
もしくは、教室のあちこちにチームメンバーを配置することもできる。
そうした場合は、製品の流通にお金がかかる。
チームメンバー1人につき1ドルを支払わないといけない。

例えば、Chihiroのチームで考えてみよう。
Chihiroがそこの角に立って、NaoとReiとAkaneに
こことこことここにいてもらって、
それであめ玉をお互いに投げ渡す。

こうなると製品出荷1つにつき何ドルもらえる? 
5ドルマイナス、1、2、3で、2ドルになるよね。

みんなのチームには5人いるから、
必要ならすべてのルートにメンバーを配置してもいい。
だから、ええと、何人配置するかを決めないといけない。
分かった? 分かったよね? よし!(会場苦笑) 
どのチームが最初にやる? 最初のチームには10ドル、10ドル、10ドルあげるよ。

この説明文を読むと、「教室の角が、消費者に
製品を売る場所を意味しています」分かった? 
最初のチームは… そうだな、Chihiro, Chihiroがやって。
分かった? Chihiroはあそこに立って。分かった? 
それから、ええと… 次の課題があるから… 
1, 3, 5チームがやってもらおう。分かった?

お金がもらえないこともある。それは、
ええと… ここに立って、製品を受け取って投げるんだけど… 
もし製品が地面に着いたら、それで終わり。
製品は壊れてなくなってしまう。
地面に着いたら製品を失う。

動いたらダメだよ! 
もしReiが… ちがう、
ChihiroがReiをあそこにいてもらったら、
Reiはそこから動いてはいけない。分かった?

こんな感じで、こんなふうにひざを着けて(ポーズを見せる)。
分かった? この道にいるならここから動かない。
ひざを地面から離さないで、地面に着け続ける。分かった? 
もしひざを地面から離したら、それは、つまり… 
その回は終わり。分かった? 
ズルはしないようにして。

OK, いいね。もうみんな分かったよね!? 
Chihiro, 準備はいい!?

Chihiro:
いいえ。 (会場笑)

ジャストン先生:
チームで話し合って! 2分あげるから、どうするか決めて。

みんなで話し合い

 

Game start!
(※アクションが分からないし、歓声や雑音が多く状況がつかめないため、

ビデオ録画を見た方が分かりやすいと思います…)


(Team Chihiro)


ジャストン先生:
OK, Chihiro. 何人(中継役として)いてもらう?

Chihiro:
(みんなで話し合い) これ、君の手にあたるって… 
責任重大やん、それ! ええ~!! 
ちょ、ちょっと待って!

ジャストン先生:
Chihiroいいかな、みんな見て!

Chihiro:
無理やってそんなん絶対! 
見えへんし、まず。君の位置が分からないよね。

ジャストン先生:
OK. ボーナスポイント10点あげるから。

Chihiro:
いやいやそういう問題じゃなくて!

(生徒):
がんばれ、がんばれ!

ジャストン先生:
はやくはやく。5ドルだよ!

Chihiro:
(あめ玉を投げて成功?失敗?分からず。歓声) 
めっちゃかぶってるんですけど…

ジャストン先生:
中継役を追加したい? 
中継役を増やすこともできるよ。

Akane:
そっちに移動して…(会場笑い)

Chihiro:
そんなん無理やん!
(あめ玉を投げて、Akaneがとりこぼす?歓声)

ジャストン先生:
ああ! 地面に落ちた?


ジャストン先生:
OK. ノーポイント。次、次!

Akane:
下から投げてみたら?

Chihiro:
無理! (あめ玉を投げて失敗、歓声)

ジャストン先生:
OK, いいね。
あと何個残ってる? 5、6、いや3? OK. どうぞ!

Chihiro:
絶対無理やって…(あめ玉を投げて失敗、歓声)

ジャストン先生:
もう一度! 他に誰か追加する?

Akane:
いける、いける!

Chihiro:
あと3回… あ!?(あめ玉を投げて失敗、誰かにあたる。歓声)

ジャストン先生:
次に誰かにあてたら、拾って、なしにしてもいいよ。


Chihiro:
(あめ玉を投げて失敗、歓声)

ジャストン先生:
お~! (※良く分からず…) 
ひざから離すのはノーカウント。でも大丈夫、大丈夫! 
もうみんな分かっているよね。ひざを離するのはダメ。

CHihiro:
(あめ玉を投げて…失敗? 成功? 分からず。歓声)

ジャストン先生:
OK, 最後の1個。誰か追加する?

Nao:
いいえ。

Chihiro:
めっちゃプレッシャーかかるんやけど!

ジャストン先生:
OK, let’s go!

Chihiro:
(あめ玉を投げて…失敗? 成功? 分からず)

ジャストン先生:
あー。いいサプライチェーンだったね。

生徒:
ベリーグッドサプライチェーンって…

Chihiro:
(あめ玉を投げて…成功! 歓声)

ジャストン先生:
ワオ~!3ドル! 3 dollars!!

Chihiro:
(あめ玉を投げて失敗)

ジャストン先生:
3ドル! OK, がんばったね!(拍手) 
次はどのチームかな? じゃあ次はKensei.

(Team Kensei)
 

Riku:
どこ行く? そこ!? 見えないんだけど。

ジャストン先生:
OK. これかい?膝をつけて.

Kensei:
(あめ玉を投げて失敗、歓声)

ジャストン先生:
誰か追加する?

Riku:
まだ。もう一回。

Kensei:
もう一弾ムダにしよう。
(あめ玉を投げて失敗、歓声) 
よし、一人! たぶん勢いがつきすぎ。

Rui:
盛り上げていこう。

Takano:
テンポよく、テンポよく。

ジャストン先生:
Go!

Kensei:
(あめ玉を投げて失敗、歓声)

Tamami:
どっち?

ジャストン先生:
OK, go!

Kensei:
(あめ玉を投げて失敗、歓声) 
やっぱ無理だわ(会場笑い)。

Riku:
替わる?

Kensei:
配置替えますか!

ジャストン先生:
何人追加する? OK, どうぞ!

Kensei:
(あめ玉を投げて失敗、歓声) はぁ!?

ジャストン先生:
Kensei, 野球やってるんじゃないよね!?

Riku:
これが最後だよ.

Kensei:
はいこれが最後
OK! (あめ玉を投げて失敗、歓声)

ジャストン先生:
OK, 次のチームは、Kahn, どうぞ!

(Team Zohair)

ジャストン先生:
OK, Kahn, let’s go! Kahn!

Kahn:
(あめ玉を投げて失敗? 歓声)

ジャストン先生:
OK. 少し時間をあげるよ。30秒。早く進めてね。

ジャストン先生:
OK!準備はいい? (※前後の状況良く分からず…)


Kotomi:
(Kotomiに選手交代。あめ玉を投げて失敗)

生徒:
ワンチャン直接ねらっても…

ジャストン先生:
どうぞ。

Kotomi:
(あめ玉を投げて失敗、歓声)

生徒:
ああ~~~!? ワンチャン!!

生徒:
うるさい!

Kahn:
もう一人ほしい。

ジャストン先生:
中継地点に誰が必要?

Noa:
いける、いける!

Kotomi:
(あめ玉を投げて成功! 歓声)

Kotomi:
残りは5つです。(あめ玉を投げて失敗?成功? 歓声)

生徒:
ワンチャン…

Kotomi:
(あめ玉を投げて成功! 歓声、拍手!)

生徒:
野球やってるのかな?

生徒:
うまい!

生徒:
キャッチャーもうまい!


Kotomi:
(あめ玉を投げて成功 歓声)

ジャストン先生:
最後!!

Kotomi:
(あめ玉を投げて成功! 歓声、拍手)

生徒:
すげぇ!

生徒:
うまい!

生徒:
すごい!

Takano:
OK, 次!

生徒:
なんちゅう才能。ねぇ?

生徒:
めっちゃうまいやん!

(Team Yugo)
 

ジャストン先生:
30秒で相談して。さあ立って。


(投手不明。YoshiyaかYugo?)
(あめ玉を投げて失敗?成功? 歓声、拍手。 音声だけだと状況不明…)

生徒:
中継入ります。

生徒:
中継って…

(投手不明。YoshiyaかYugo?)
(あめ玉を投げて失敗、歓声) Oh, 残念。

ジャストン先生:
Go!
(投手不明。YoshiyaかYugo?)
(あめ玉を投げて失敗、歓声) あああ~~~!?


生徒:
あと3個。(あめ玉を投げて失敗? 成功? 歓声)
ラスト。(あめ玉を投げて成功? 歓声、拍手)

ジャストン先生:
準備はいい? もう終わり? 残りゼロ?

Rui:
いいえ。

ジャストン先生:
それが最後? OK.

(投手不明。YoshiyaかYugo?)
(あめ玉を投げて失敗?成功?)

生徒:
落ち着いていけ。

(投手不明。YoshiyaかYugo?)
よし、Go!(あめ玉を投げて失敗?) ああもう!

生徒:
OK!

生徒:
なんであんなん普通にキャッチできるん?(会場笑い)


(投手不明。YoshiyaかYugo?)
Last.

生徒:
もう終わり!?

ジャストン先生:
OK!

Rui:
決めろよ!

(投手不明。YoshiyaかYugo?)
(あめ玉を投げて失敗。拍手) 
ああー! ごめん、ホントごめん。



ジャストン先生:
みんなにゲームをやってもらった訳だけど… 
実際、みんなは8ドル、8ドル、5ドル… ええと、
みんなには50ドルをもらうチャンスがあったよね。
50ドル。でも最大は12ドルだった。
何が必要だった? 
何が起きた? 
何が問題だったんだろう?



Rui:
バインダーを使えばよかった?(会場苦笑)

ジャストン先生:
あめ玉をキャッチするときにバインダーを使えたね

生徒:
使ってよかったのかな…(笑い)

ジャストン先生:
他には?

Zohair:
うまくキャッチできるもの?

ジャストン先生:
うまくキャッチできるもの? OK. 他には? 
たぶん優れた会社は… ええと、
製品を出荷するときに他に何ができたかな?

梱包についてはどうだろう? 
みんなこんなふうに製品を出荷したよね。
梱包するとどうなるかな。
(あめ玉を何かで包んで投げた? 歓声)


ジャストン先生:
もう一回する? 

生徒:
すごい緊張する… (あめ玉を投げて失敗? 前後の状況分からず…)

ジャストン先生:
でもこれ、明確に分かるよね。梱包すると簡単だよね?
とても投げやすい。サプライチェーンをどうするかを考えて。
どうすればイノベーティブになるか。製品をどこからどこに持っていくのか。


これがあれば… こんなふうに… Kahn, ここに座ってたよね? 
大きなハコがあって、あめ玉をここに入れて、取り出せる。

生徒:
お~。

生徒:
そういうことか。

生徒:
おお~! (Justonが投げて、バケツを外す)


ジャストン先生:
あれ、まあこれは例ということで(会場笑い)。

でもこれで梱包について話ができるよね。
簡単にできたよね。製品を梱包して、出荷すれば、
どんどん簡単に出荷できる。

コストコはそうやっている。
大きな運搬クレードルを使って倉庫に出荷している。
コストコは知ってる?

Chihiro:
はい。

ジャストン先生:
コストコはとても大きな会社で、
大きな運搬クレードルを使って出荷している。
カラオケ機器メーカーは… ええと、
カラオケバーとパブに出荷しているよね。
だから、ええと、どう梱包して出荷するか。
そのプロセスをシンプルに考えて。
どれだけ簡単にできるかを。

それで、ええと… もしもっと人を使えばコストがかかる。
でももっと効率的になるよね。効果的になる。
というのは、みんな何回そこからここへ投げるのに失敗した? 
たくさん失敗したよね。だから、ええと… 投げるのに失敗したくないよね? シンプルに考えて。より良い製品をより良いやり方でできるようにして。

どう考えればいいかというと、そう、
同じポイントなんだけど… エクササイズをしよう。
もっと効率的なやり方をするにはどうするか? 
常識に捉われずに考えて。このゲームではどうすれば
良かったのか。OK. よくがんばった。
チームビルディングとサプライチェーンマネジメントを良く考えたね。

これから何をするかというと…夕食までプレゼンテーション作りをして。
さあ始めて。教室を見て回って、アドバイスするから。


____________________

みなさんお疲れまでした。読者の皆様はこのような
サプライチェーンを実感するワークショップを体験したことは
ありますか?

単純に考えれます、複雑にも考えられます。さて
皆様であればどのように考えますか?
いや考えるのではなく実行されますか?
もう実行されているのであれば解は見えていますね。


*********************************************************

一般社団法人カピオンエデュケーションズ主催: 

高校生のビジネスと英語のサマーキャンプ 
GTE2017イノベーションチャレンジは申し込み受付中!詳しくはこちら


Twitter: 公式ツイッターGTE

facebook: GTEの公式FACEBOOK      

このページのトップヘ