シリコンバレー流ビジネスプランコンテストGTE

将来の夢を考えるとワクワクしたり、不安になったり。でも夢を夢で終わらせないぞ!という努力する高校生を応援するブログです。高校生の英語でビジネスプラン作成サマーキャンププログラム。最終日は英語でプレゼン発表。シリコンバレーのプロ外国人講師が密着指導!

2017年09月

GTEのサマーキャンプ開催までにjuston先生から事前宿題が出されます。ポジショニングステートメントを作るのが宿題です。

自分自身をブランディングし、自分が置かれている状況をポジショニングします。この宿題を事前にJuston先生の方へ送り返して、事前にJuston先生が皆さんの状況を把握します。

ポジショニングステートメントテンプレートには、

1、あなた自身のアイデンティティーを言い表す言葉を5つ描き出す

2、良い意味合いで今の自分にないもの(能力、個性、性格)を3つ書き出す

3、いったい自分自身が他人から見て、どのように思われているか周りの家族や知人、友人、最低でも2人か5人から10人に尋ねてみる

4、彼らがあなたのことを考えるときに頭に浮かぶ最初の5つの言葉がどんな言葉か

ポジティブでないものは何だったか
またポジティブなものは何だったか

5. Www.wordle.netのようなウェブサイトを使用して視覚ワードクラウドを作成することにより、あなたの個性的なイメージを作る

6、これらの中にはあなたが質問した人々によって、作られたあなたのイメージが含まれているがそれは何か

7、調査結果を分析する

あなたが考えていたアイデンティティーと視覚ワードクラウドの画像との間に矛盾があるか

それらのギャップがあるとすれば、それを埋めるためには何が重要か

特定のグループに関して言えば、どんな方法でバランスをとることができるか

またそれはあなたの個人的なブランドと言う観点からすると、自分自身をどのように位置づけすることができると思いますか

最後に、前の質問をよく分析してそこから引き出そうとするあなたの価値の位置づけを描く。これらの文章の中には、あなたのユニークな特徴が含まれるようにする。そしてこれらのあなたのユニークな特徴をあなたの周りの人々によくアピールする必要がある。



このような、ポジショニングシートを作成することが宿題として出されました。

これはアメリカのビジネスクールでも有名なウォートン経営大学院で、実際に出されている宿題です。英語を日本語に翻訳してわかると言う内容ではなく、翻訳した上でこの質問が何を聞いているか、ジーティーイーが始まる前の宿題からサポートする必要がありました。

事前の宿題があることにより、当日自己紹介をするときにこのような観点から自分を表現し、自分のことをよく理解した上でポジショニングとはどういうことかビジネスの基本を学ぶ準備にもつながったと思います。

_________________

GTEって面白い!
ぜひあなたも参加して見ませんか?

 GTE2018の参加応募開始を9/18から開始させて頂き
た。


 GTE2018に参加申込は以下のURLからどうぞ!

           ↓↓↓↓↓

https://www.kapion-edu.org/application-requirements



ご質問のある方はメール(soga.noto@kapion.net)

またはお電話(0734751500)まで

ご連絡ください。担当:能登

24


今は高校生対象としたビジネスプランコンテストがいくつか開催されています。
総合学習の時間でビジネスプランを考えたり作成したり、自主的にアクティブラーニングとして学習したり、総合的な能力を表現するためにビジネスプランを作りコンテストに優勝することをでAO入試の履歴書にかけるために参加する人など、目的は様々です。

その動機はともかくも、ビジネスプランを書くことにより社会の問題は何か、具体的な商品やサービスからその問題をどのように解決するか、市場がどこにあるか、実際にその現場に足を運んで調査したり文献を調べたり、学校の勉強では学べない実践的な学びがそこにありとても高校生の時にやっておくべき体験だと思います。

ビジネスプランを添削してほしいと言う依頼もあり、拝見しました。ビジネスプランの文章の書き方などいろいろ指摘させていただきました。

しかし1番このプランで大切な事は、文章の書き方ではなく、小さなサービスや商品のアイディアにまとめてしまわないことではないかと思うことです。

例えば今日本政策金融公庫さんが主催する高校生ビジネスグランプリのビジネスプランが募集されていますが、そこで求められているのは高校生の無限の可能性と言うことではないでしょうか。
私はしばしば大人のビジネスプランコンテストのビジネスプランを拝見することが多いですが、どのビジネスもとてもこじんまりしていて、それで世界がどうひっくり返るのかそこまで押し出したビジネスプランと言うものはあまり見かけません。

ある意味ビジネスプランと言うものは机上の空論と言うところもあるので、高校生のコンテストで求められているのは常識と言うなの壁で、無限の可能性を押し留めている大人たちには発想できない無限の可能性のあるビジネスプランそしてアイディアを求めているのだと思います。

もうすでに世の中にあるようなサービスに毛が生えたようなものを考えるのではなく、一体何なのそれそんな思いつきなかったよと言うようなアイディアがそこで求められています。

もちろんブットんだアイディアだけ求められているのではありません。そのアイディアの根拠となる市場性や収支計画などきっちり詰めて書いていかなければならないわけですが、そもそも高校生のビジネスプランでは実装実験しなくて良く(POC)、理論上で辻褄が合っているかというところを見るので、その辺も考えてビジネスプランを作成すると良いかもしれません。

ビジネスプランコンテストと言うと、04吉に枠がありタイトルビジネスプランの概要、ビジネスプランを思いついたきっかけ目的、商品の内容、既存の商品やサービスとの違いやセールスポイントなど作文していくわけですが、ぜひその時にリーンキャンパスを活用してみてください。

リーンキャンパスがきっちりかければ、いろいろつじつまが合ってきます。日本の高校でもリーンキャンパスの書き方の授業があれば良いのですが、それは大学受験には必要ないと言うことでおそらく取り入れられることが少ないかもしれませんね。

少なからずとも、今年GTEに参加したドーランくんやバネッサちゃんが通うハーカー高校のビジネス授業では日々リーンキャンパスの授業が行われています。日本も遅かれ早かれビジネス授業が一般的になってくるかもしれませんが、日本のこれまでのスピードからするとまだ教育の改革に時間がかかるかも知れませんね。

高校生から知見を広めることを願う高校生のために私たちはGTEを始めました。

_____________________________

GTEって面白い!
ぜひあなたも参加して見ませんか?

 
GTE2018の参加応募開始を9/18から開始させて頂き

ました。そこでプロモーションビデオも。
写真からは伝わらない躍動感はやっぱり動画が一番
ですね。しかも今の時代こんなに簡単にできちゃうん
ですね。

 GTE2018に参加申込は以下のURLからどうぞ!

           ↓↓↓↓↓

https://www.kapion-edu.org/application-requirements



ご質問のある方はメール(soga.noto@kapion.net)

またはお電話(0734751500)まで

ご連絡ください。担当:能登

 

50
(https://www.maxiaids.com/pit-corner-the-market-card-game-brailleからイメージ引用)

アイスブレイクは緊張をほぐすためにあるものですが、
アイスブレイクに慣れていない人にとって正直苦痛です。
面白いことになっても、顔が引きつっている人がいます。

例えば、今回のGTEでもアイスブレイクがいくつかありました。

まずはDolanVanessaがリードして、アメリカでよくやる
アイスブレイク“ニンジャ(Ninja)”を行うことになりました。
“ニンジャ(Ninja)”とは、一同が輪になって、与えられたテーマ
(例えば、好きな食べ物、好きな色、得意なスポーツなど)ごと
に一人ひとりが答えたあと、手裏剣を払うように隣の人の手に
タッチしていくというゲーム。

1回目は説明通りやって見て、ああそうか、とわかり
2回目からようやく楽しめるようになりました。

しかし身体を使ったゲームをやって初対面の子と仲良くなる文化
に育っていない日本人生徒というか経験のない子供にとっては
初めての体験ですが、こうやってアメリカの高校生たちは
身体をほぐすのかと気づきがありました。
 

ほっ。

ようやく終わりか・・・席に戻ろう。

とはいかず、次のアイスブレイクへGO!
アイスブレイクのアイスブレイクがあったのです。

顔が一層ひきつる瞬間です・・・。
 

次に、生徒たち全員で“ピット(Pit)”というカードゲームを
プレイしました。

“ピット(Pit)”とは、商品取引を模したカードゲームで、
スピーディーにリアルタイムで進む取引の中で、
ある商品を買い占めた
(同じ商品の絵柄のカードをすべてそろえた)プレイヤーが
そのラウンドの勝者となる(参考URLはこちらをクリック)
というゲームです。


そのカードを手にYeh!というジャストン先生。
Yeh!かOh, No!か。あなたはどちらですか。 

“ピット(
Pit)”の勝利のカギは、プレイヤー同士の取引にあリます。

「オレンジが欲しい人いる!?」
「僕は大麦が欲しい!」と、競りのようにカードを交換し合って、
すばやく同じ絵柄をそろえるスピード感と交渉力が重要なゲームです。

生徒たちは、日本では一般的なゲームではないためルールの
理解から戸惑っていたが、徐々に慣れて取引がどんどん活発に
なっていきましたが、このゲームの難しいこと!
 
スピード感を持って判断するトレーニングには超ぴったり!
そしてこれを楽しめるようになるんですよね、
やり続ければ・・・。

ゲーム終了後、ジャストン先生が
「みんな、いまのゲームで何を学んだかな?」と問いかける。

生徒たちは残念ながらうまく答えられなかったのですが、

「いいかい。このゲームはコミュニケーション、
ネゴシエーション、それからリソース(手札)の管理が大事だよね? 
これはビジネスでもとても重要なことなんだよ」と解説されました。

_____________________________

GTEって面白い!
ぜひあなたも参加して見ませんか?

 
GTE2018の参加応募開始を9/18から開始させて頂き

ました。そこでプロモーションビデオも。
写真からは伝わらない躍動感はやっぱり動画が一番
ですね。しかも今の時代こんなに簡単にできちゃうん
ですね。

 GTE2018に参加申込は以下のURLからどうぞ!

           ↓↓↓↓↓

https://www.kapion-edu.org/application-requirements



ご質問のある方はメール(soga.noto@kapion.net)

またはお電話(0734751500)まで

ご連絡ください。担当:能登



 *カピオンエデュケーションズのGTE2018動画

 GTE2018の参加応募開始を9/18から開始させて頂き
ました。そこでプロモーションビデオも。
写真からは伝わらない躍動感はやっぱり動画が一番
ですね。しかも今の時代こんなに簡単にできちゃうん
ですね。

 GTE2018に参加申込は以下のURLからどうぞ!

           ↓↓↓↓↓

https://www.kapion-edu.org/application-requirements



ご質問のある方はメール(soga.noto@kapion.net)

またはお電話(0734751500)まで

ご連絡ください。担当:能登


第3回GTEイノベーションチャレンジ

サマーキャンプ&ビジネスプランコンテスト

参加者募集のお知らせです!

www.kapion-edu.org


59

23

00

35

55

25

53

13

<<<<<<!>>>>>>><<<<<<!>>>>>>


2018 [平成30年]

 730日(月)~ 83日(金) [5日間]

(来年の夏のプログラムですが、今秋から応募開始です!)

 

***ワークショップ4日間、最終日1日が成果発表会


***キャンプ場所・発表会会場

勉強合宿・宿泊会場・和歌山市内の宿泊施設

成果発表会会場・ホテルグランヴィア和歌山


主催:一般社団法人カピオンエデュケーションズ


<<<<<<!>>>>>>><<<<<<!>>>>>>


私たち一般社団法人カピオンエデュケーションズは、

国内外の高校生たちに、

(1) 徹底して考え抜く力を体得する、

(2) 難しい問題は何をどのように考えるのかを知る、

(3) ビジネス要素を多様なゲームから感覚的に体感する、

ための場を提供したいと考え、

昨年度に引き続きGTE2018を開催します。


GTEは、他の高校生向けビジネスコンテストとはちがい、

多国籍の教師・生徒からなるグローバルな環境で(Global)、

技術を核にした(Technology-based)、スタートアップの

ビジネスプランを作る(Entrepreneur)、というところに

特長があります。


世界に通用するスタートアップ・ビジネスを始めるには、

GTEすべての要素が必須である。私たちは、GTE

単なる起業家教育プログラムではなく、やり遂げれば

すぐにでも起業できるような実践型プログラムとして

組み立てています。この実践的なプログラムが、生徒たちの

持つ力を最大限に引き出します。高校生には無限の力と

可能性をここGTEで伸ばしてみてはいかがでしょうか。


GTE- 次世代リーダーのキーワード。このプログラムは、

実際にシリコンバレーの高校生たちが受けている授業内容と

同様のレベルで、45日で大きなビジョンを持って発想する

アイデア出しから、チームで議論しながら力を合わせて、

リーンスタートアップという手法と、ビジネスプランの

立て方、プレゼンテーション発表に加えて、ビジネスと

会計の基本をしっかりおさえながら、ビジネスマネジメント

を英語で学ぶプログラムです。




GTE 5日間プログラム

1日目 アイデアチャレンジ

2日目 ブランディング、チームビルディング+会社見学

3日目 マーケティング、マネジメント

    ファイナンス、リーンキャンバス

4日目 プレゼンスキル、発表練習

5日目 ビジネスプランコンテスト




GTEに参加した卒業生たち(現役高校生のみ)は、未来

(三井住友銀行主催)という日本最大級のビジネスアイデア

プランコンテストの高校生の部として登壇します。

GTE2016&2017の生徒たちは、今年20171214日、

15日に東京にある三井住友銀行本店で開催される

未来2018のイベントに招待されました!

GTEに参加した生徒たちにはまだまだチャンスが

続きます!次はあなたの番?かもしれません!

未来2018のウェブはこちら https://mirai.ventures



GTE2018  第1回 申込期間

2017918~ 20171225


上記申込期間中のお申込者順に、

Skype等を使用して個別の面接を行い

後日合否をお知らせします。


合格者人数に達した場合は締切日前に

募集を終了することがあります。



プログラム詳細

 

日時:2017730日(月)~83日(金)5日間,4泊5日

会場:和歌山県和歌山市(JR和歌山駅付近)

講師:ジャストン・グラス先生

           US ハーカー私立高校

           ビジネス/リーダープログラム専任教師、

           米国公認会計士 スタンフォード大学 Innovation 

   Entrepreneur Professional Certificate 取得

           DECAカリフォルニア理事



応募資格:1.国内外の高等学校の生徒(個人)

     年齢は問いませんが、高校生(8種のいずれか)

                  であること。

     高専生は3年生まで参加可能


                  .英語スピーキング能力

     積極的に話す意欲があり、

     クラス全員と英語でも日本語でも会話する

                  姿勢があること。


英語のスピーキング・ライティング能力に自信がなくても

頑張れる意思があることを私たちは重視しています。

英語に自信がある、英検準1級と言って自信がある

生徒でも、結局ビジネス英語は初めてで、ビジネスの

知識がない状態から受けるわけなので、誰しも困難な

壁にぶつかるプログラムです。

とにかく頑張るゾーーーーー!GTEで学びたい!!!

という生徒に参加して欲しいと思います。


募集人数:20

 

参加費:授業料 10,000 (保険代・テキスト代として)

*宿泊費、食事費、フィールドトリップ費はスポンサーが

補助します。

*参加者の出発地から会場の最寄駅までの交通費は各自で

ご負担ください。


GTE2018に参加希望の方は以下のフォームより

お申し込みください。

*スマホから申込操作できない方は、コンピューター

PC)からお申し込みください。


お申し込みいただいた順に、面接の連絡を事務局から

ご連絡させて頂きます。


GTE2018に参加申込は以下のURLからどうぞ!

           ↓↓↓↓↓

https://www.kapion-edu.org/application-requirements



ご質問のある方はメール(soga.noto@kapion.net)

またはお電話(0734751500)まで

ご連絡ください。担当:能登


**********************************************

一般社団法人カピオンエデュケーションズ

本部: 640-8322 和歌山市秋月198-14

電話:073-475-1500M-F, 9am-4pm)

東京オフィス:102-0074 東京都千代田区1-5-6

                       九段南5F KS-F

理事:曽我弘、能登左知

設立:2016331

このページのトップヘ