シリコンバレー流ビジネスプランコンテストGTE

将来の夢を考えるとワクワクしたり、不安になったり。でも夢を夢で終わらせないぞ!という努力する高校生を応援するブログです。高校生の英語でビジネスプラン作成サマーキャンププログラム。最終日は英語でプレゼン発表。シリコンバレーのプロ外国人講師が密着指導!

2017年01月

24

ジャストン先生:

OK.  いいよ。その通り  次は… 君の名前は?

Riku:
Rikuといいます。静岡県から来ました。歌うことが好きで、ピアノを弾けます。

ジャストン先生:
おー! バンドを作ろうよ(会場笑い)。

Riku:
えーっと、私が好きなのは。。。(沈黙)えーっと…

ジャストン先生:
人生を良くしようと考えるときは常に困難がつきまとう。そう思わない? それでもみんなにやってほしい。みんなに自信を持ってもらわないといけないから。君たち全員は何か良いものを持っている。君たち全員は、君たちだけの才能を持っている。みんな良い人間だ。みんな良い人間なのだから、自信をもって自分の良いところを言ってほしい。続けて。

ジャストン先生:
君の何か良いところを見つける手助けをしよう。君はファッショナブルだね。

Riku:
そうかな、

ジャストン先生:
私もそう思うよ。 (会場笑い).
じゃ次は…たま、たま・・・

Tamami:
たまみです!

ジャストン先生:
Tamami, OK!

Tamami:
Tamamiといいます。和歌山県から来ました。それから… ええと… 友達と話しをするのが好きです。ええと… がんばり屋です。

ジャストン先生:
がんばり屋? いいね。次は、Kensei!

Kensei:
Kenseiといいます。金沢から来ました。金沢は歴史的な街で… 忍者は好き!?(会場笑い) 金沢には武家屋敷や忍者寺がありますよ。

ジャストン先生:
Kenseiのエネルギーは好きだなあ。

K ensei:
それとロボットが好きで。

ジャストン先生:
ロボット. ありがとう Kensei. ok. 次はAyano?

Ayano:
Ayanoといいます。名古屋から来ました。ダンスが大好きです。私はとてもとてもスタイリッシュな女の子です。

ジャストン先生:
 いいね。Ryutaroは?

Ryutaro:
Ryutaroといいます。大阪府から来ました。私の面白いところは… 私の夢は総理大臣になることです(どよめきの声)。

ジャストン先生:
いいね!すごい。

Ryutaro:
自分自身の好きなところは… ええと、iPhoneとiPadは持っているけどPokemon Goは大嫌いだ!(会場笑い)

ジャストン先生:
OK. それでいい。僕はPokemon Goは好きだけど(会場笑い)。僕の娘たちもね。続けて、Tomochika.

Tomochika:
Tomochikaといいます。和歌山から来ました。野球が好きです。

ジャストン先生:
ありがとう。キャッチがうまそうだね。
次はKahn?

Kahn:
Kahnと言います。日本に住んでいました。日本が好きです。

ジャストン先生:
とてもいいね。. Have your seat. つぎは?

Zohair:.
Zohairといいます。横浜から来ました。面白いことは… ジャストン先生がロックスターなら、僕はDJだ。曲を作るのが好きです。

ジャストン先生:
Oh! RikuとChihiroとZohairで・・・?!

Zohair:
そうだね、バンドを作れるよ(会場笑い)。ドラマーが必要だね。

ジャストン先生:
いいね、君がドラマーになれば。

Zohair:
それから、僕は独創的です。

ジャストン先生:
とてもいいね!ありがとう。
次はShae!

Shae:
Shaeといいます。アメリカのカンザスシティから来ました。

ジャストン先生:
 ありがとう。 All right. Rui!

Rui:
こんにちは。Ruiといいます。大阪府から来ました。大阪はグローバルな街で。自分自身の面白いことは…僕は100%日本人だけど。自分自身の何か好きなところは、何にでもチャレンジすることです。

ジャストン先生:
ありがとう。

ジャストン先生:
Yugo! 日本に来てから毎日僕がどう感じているか分かる? 何にも分からない。僕の英語をちょっとでも理解してくれるよね?

Yugo:
Yugoといいます。長野から来ました。バスケットボールが好きだけどバスケットボール選手はそれほど知りません。そこそこ好きで、思い出したり。いつも… 学校に行くと仲の良い友達がいつも僕に… とても雑学好きなんだけどその友達は… ええと、すみません、それから…クイズがとても好きで。

ジャストン先生:
Yugo クイズ好き?

Yugo:
はい。

ジャストン先生:
ありがとう。. 次はYoshiya.

Yoshiya:.
Yoshiyaといいます。和歌山から来ました。ギターを弾くのが好きです。

ジャストン先生:
ギター? とてもいいね。 次はHaruhi?

Haruhi:.
Hahuhiといいます。大阪から来ました。私は感情がとてもネガティブで。

ジャストン先生:
僕もだよ。人は誰でも泣く(会場笑い)。ありがとう。
それではSufwen!

Surfwen:
Sufwenといいます。横浜から来ました。僕はいつもポジティブです。

ジャストン先生:
クール。Akikuni? 君が最後だよ!

Akikuni:
Akikuniといいます。Pokemonが大好きです(会場笑い)。和歌山から来ました。僕はいつもポジティブです。

ジャストン先生:
とてもいいね。ポジティブな男の子がここに2人いるよ。素晴らしい。今ので全員の紹介が終わったね。GTE 2016 にようこそ。とてもワクワク、ハッピーなところだよ。

___________________________

 いきなり授業が始まり急ピッチで人間関係が始まり、みんなドギマギ。だけど一生懸命
自己紹介ができましたね。みんなよく頑張ったよ!!!
自分がどんなところが特徴的か、得意かなんてことはあまり日本語で表現しない
タイプの自己紹介。一度経験すれば、今度海外でこんな場面に遭遇してもへっちゃらですね!

 <GTE能登書き手>


**************************************

一般社団法人カピオンエデュケーションズ主催: 

GTE2017イノベーションチャレンジは申し込み受付中!詳しくはこちら

Twitter: 公式ツイッターGTE
facebook: GTEの公式FACEBOOK

<自己紹介が始まりました。続きです・・・>
47


Juston

自分自身について何か好きなこと。ありがとう。じゃあ僕自身の自己紹介をしよう。名前はジャストンです。シリコンバレーと呼ばれる、カリフォルニア州のサンノゼからやって来ました。とても素晴らしいところです。家族の写真を見てください。これは飼い犬。この子たちは僕の娘で、9歳と7歳。


僕自身の面白いところは、僕はロックスターだということ。写真に映っているのはプラスチックのギターだけど 本物じゃない。僕の学校は毎年ミュージカルを開催していて、先生たちにミュージカルでロックスターになれるようお願いしたんだ。だから僕は、このミュージカルの一時的なロックスターだったというわけ。


続けよう。自分自身の何か好きなことは 僕は教師で、教えること
が大好きだ。生徒たちがアイデアを出したり出せなかったりするのを見るのが好きだ。1つ写真がここにあって これは君たちの顔(会場笑い、ぐったりした顔の写真) 本当に今から48時間後の写真。君たちはこうなるよ(会場笑い)。


ジャストン:

みんなが「WOW」とあっと驚くようなマインドセットと“情熱を傾ける姿勢”を身に着けるだろうと、あらゆる角度から見ても自信を持っているから、みんなを見るのがとても好きなんだ。僕が言った言葉を思い出した?

WOW」マインドセットとは何か? 僕はさっきの開会式のスピーチで「WOW」と言ったけれど「WOW」とは何か? 誰か思い出した人は? (ホワイトボードに書きながら)「WOW


ジャストン:

真剣に取り組むこと、心を開くこと、それによって素晴らしい時間を過ごすこと。思い出した?


教師をしていることが大好きだ。生徒たちがビジネスをスタートさせるのを見るのが好きだ。ビジネスに失敗するのを見ることも好きだし、成功するのを見ることも好きだ。みんな知っている通り、ビジネスのほとんどは失敗する。それでいい。今はみんな失敗するのが良い。君たち全員が失敗する。正しいことをしていないのなら失敗はしない。失敗はみんなを次のレベルにしてくれる。失敗は学ぶことに役立つ。


ある日誰か本当の投資家がここにいるとしたら、投資家は「Wow!Yugo, Rui, 君たちはすでに2回失敗しているけど、素晴らしいアイデアを持っているんだね」と言うよ。失敗した人は何をすべきで何をすべきでないかを学んできたから、彼らが失敗してお金を失うことも学んでいる。だから投資家は彼らを信用する。君たちは失敗のプロセスから学ぶことができる。


00

ジャストン:

それじゃ一番最初。とても遠くまで初めて自転車に乗って行ったのはいつ?Kotomi?


Kotomi:

わからない…


ジャストン:

わからない? どうして?


Kotomi:

ンンン…


ジャストン:

これは君にとって最初のことなんだから。どんなスキルの達人でも、最初のスタートがある。GTEは君にとってビジネスアイデアをスタートさせる最初の取り組みかもしれない。ものすごいことかもしれない。とても遠くに行けるかもしれない。うまくいかないかもしれないけど、次にやるときは良くなる。すべてのことが良くなる。君は今スタートしている。とてもいい。君はすでに前に進んでいる。他のたくさんの人たちはそうしていない。君は今スタートしているが彼らはそうでない。君は良いところにいる。素晴らしい。


さて、みんなを回ってインタビューしよう。4つのことを手短に答えて。名前、どこから来たのか、面白いこと、自分自身について何か好きなこと。シンプルだよね。教室の後ろから始めよう(会場笑い)。


Nao:

なおです。


ジャストン:

もっと大きな声で。僕のように大きく!


Nao:

なおと言います。国立和歌山工業高等専門学校から来ました。ええと ええと


ジャストン:

考え中? じゃあ、Akane! 君はもう準備できたと思う。手短に話して。僕たちは一日中長い時間をかけてGTEプログラムに取り組まないといけないんだから。分かった?早く!何をするのが好き?


Nao:

私が好きなのは・・・


ジャストン:

ポケモン? (会場笑い)


Nao:

違いますよ〜! (会場笑い)


ジャストン:

ノー!?じゃあ何が好き?


Nao:

化粧品が好きです。


ジャストン:
イエーイ!OK, good! それでは次の人は?早く答えて。


Akane:

Akaneと言います。高校から来ました。ハンドボールをするのが好きです。


ジャストン:

ヒュー!


Akane:

それと、ええと いつも笑っています。


ジャストン:

いいね。面白いことにあたるよ。次。Rei!


Rei:
Reiと言います。兵庫県から来ました。ミュージカルを見るのが好きです。


ジャストン:
Oh!


Rei:

好きなのは ええと、私はがんばり屋でそのことが気に入っています。


ジャストン:

僕もだよ。次、Chihiro!


Chihiro:

Chihiroと言います。和歌山から来ました。ギターを弾けます。


ジャストン:

おー! 彼女は本物のロックスターだ!(会場笑い)僕のはプラスチック製ギターだけど(会場笑い)。


Chihiro:

それと ええと、何にでも挑戦します。


ジャストン:

おー、何にでも挑戦するのが好きなんだね。
 

Chihiro:

そうです。
 

Juston:

Kotomi! 立って。


Kotomi:

ことみと言います。和歌山県から来ました。好きなことは ええと(沈黙)


ジャストン:

まだ終わっていないよ。君の面白いところは?


Kotomi:

ンンン・・・


ジャストン

続けて。君は投手だよね? チョコレート、これは?


Kotomi:

ンンン…


ジャストン:

いいよ、頑張って。じゃあ次 . Olivia?


Olivia:

Oliviaといいます。アメリカのカンザスシティから来ました。日本語を勉強しています。私はとても親切だと思います。


ジャストン:

イエーイ!Oliviaはとても親切だよ(拍手)。よくできました!Noa!


Noa:

Noaと言います。和歌山から来ました。バレーボールをするのが好きです。ありがとうございました。


ジャストン:

エエッ?(会場笑い)彼女は何か忘れているね。君自身の何か好きなところは?


Noa:

ンンン・・・。


ジャストン:

バレーボールをしているから、足は速いはず。走るのは速い?

しっかりとボールを取れる?


Noa:

はい。

ジャストン:
それじゃあ男子だね、次は。

_________________

んー、みんな自分のことをよく知っているから自己紹介なんてお茶の子さいさいって言いたいところだけど、とにかくジャストン先生はテンポよく会話を進めるので、そのリズムに合わせて自分を思いっきり表現する必要があり、ドギマギする生徒もいましたが、これは慣れしかありません!自信を持つには勇気が気持ちを後押ししてくれます。この3日間で、生徒たちはどんなに自信を持つことができたでしょう。

さて、今日の会話の中でジャストン先生が言っていた言葉をもう一度おさらいです。

ある日誰か本当の投資家がここにいるとしたら、投資家は「Wow!Yugo, Rui, 君たちはすでに2回失敗しているけど、素晴らしいアイデアを持っているんだね」と言うよ。失敗した人は何をすべきで何をすべきでないかを学んできたから、彼らが失敗してお金を失うことも学んでいる。だから投資家は彼らを信用する。君たちは失敗のプロセスから学ぶことができる。
 
これがアメリカ。これがシリコンバレー!失敗したから成功ってどういうことかがわかっている。学びとはどういうことか。生徒たちはこの先生の言葉をどのように受け止めたでしょう。もしかするとまだ大きな失敗を経験したことがないかもしれないので、失敗とはどういうことか。そこからわからない生徒もいるかもしれません。だけど失敗しない人なんてこの世にいません。何をプロセスから学べたか。そこに気づいて欲しいですね。


また明日〜!ちゃお!

 
<GTE能登書き手>


**************************************

一般社団法人カピオンエデュケーションズ主催: 

GTE2017イノベーションチャレンジは申し込み受付中!詳しくはこちら

Twitter: 公式ツイッターGTE
facebook: GTEの公式FACEBOOK


37

<昨日の続き・・・自己紹介の始まり>

ジャストン:
自分自身についての30秒のエレベーターピッチをしよう。その30秒で何を話す?

それはこの4つ。1つはファーストネーム、1つはどこから来たのか。1つは興味のあること。1つは自分自身について何か好きなこと。

00


それと 僕が送った宿題をやった人はどれだけいるかな? パーソナルブランディングについての


ジャストン:

先に宿題ついて説明するよ。宿題の紙を見て。読むよ、

  1. あなた自身(アイデンティティ)を言い表す言葉を5つ書き出そう。 
  2. (良い意味合いで)今の自分に無いもの(能力・個性・性格)を3つ書き出そう。 
  3. 一体自分自身が他人からみて、どのように思われているか、周りの家族や知人・友人(最低でも 2 人、できる人は 5 人から 10人)に尋ねてみよう。
  4. 彼らがあなたのことを考えるときに頭に浮かぶ最初の5つの言葉はどんな言 葉でしたか? 

(1)ポジティブでないものは何でしたか?

(2)またポジティブなものは何ですか?

 
5.www.wordle.net
のようなウェブサイトを使用して、「視覚ワードクラウド」 (サンプルはこのサイトにあります)を作成することにより、あなたの個人的 なイメージを作ることができます。 


6.これらの中にはあなたが質問した人々によって創られたあなたのイメージ が含まれています。

7. 調査結果を分析してみましょう。 

(1)あなたの考えていたアイデンティティと「視覚ワードクラウド」の画 像との間の矛盾はありますか?

(2)(今まで)それらのギャップがあれば、それを埋めるためには何が重要 と思いますか? 

(3)特定のグループ(例えば、あなたの同僚、すべての教育関係者、ご家 族、あなたの性別)に関していえば、どんな方法でバランスをとることが出 来ると思いますか? 

(4)またそれはあなたの個人的なブランドと言う観点からすると自分自身 をどのように位置づけすることが出来ると思いますか? 


8.前の質問をよく分析して、そこから引き出しうるあなたの価値の位置づけ を描いてみましょう。これらの文章の中にはあなたのユニークな特長が含まれ るようにしてください。そしてこれらのあなたのユニークな特長をあなたの周 囲の人々に良くあっピールする必要があります。 さらにあなたの知人に、このようなあなたの特長を周囲の人にも伝えてもらえ るように積極的に働き掛けましょう。 あなたのポジショニングの説明文で明示的または暗黙 的に含まれるべき各項目を明確にすることが出来るようになります。


ジャストン:

パーソナルブランディングって何だろう。


Yugo

自分自身を知ること。


ジャストン:

自分自身を知ること。自分が何者なのか? 誰かが「あなたのブランドは何?」と聞くかもしれないよね。

アップルのブランドを見たとき、みんなはどう思う? どんな言葉が口に出るかな? これは英語の練習だよ。アップルのブランドとは何だろう? どう思う? (誰も挙手なし) 今日はシャイな子が多いなあ! じゃあこれ アメリカのお菓子!(会場笑い) 手を挙げて。Starbarもあるし、Laffy Taffyもあるし、色んなチョコレートがあるよ。
アップルはブランドだと言ったけど お! 君は話そうとしているよね? どうぞ!(会場笑い) 君はどう思う? 単語1つで。


Rui

ファッション。

46
 


ジャストン:

ファッション? ワオ! アップルはファッションか。


Ryutaro

グローバル!


ジャストン:

グローバル? いいね。他にどう思う?


Kensei

美味しい。


ジャストン:

ワオ、アップルのブランドは美味しいの? このアップルって会社のことだよ。


Kensei

あー! OK. 会社のこと?(会場笑い)


ジャストン:

iPhoneを食べたことは無いなあ(会場笑い)。iPhoneを調理したことも無い。ちょっと頭の中で想像してみて。家に入って、iPhoneをオーブンに入れて、オーブンのドアを閉じる。30分後 ボン!(会場笑い) オーブンもiPhoneも火を噴いてる! だから今までiPhoneを調理したことは無いなあ。OK. みんなから出たのは「ファッション」「グローバル」「美味しい」(会場笑い)


Akikuni

経営がいい。


ジャストン:

経営がいい。なるほど。どう呼べばいいの? Akikuni? 君が言ったことはブランドを意味しないよ。


Akikuni

シンプルデザイン


ジャストン:

シンプルデザイン。OK. 続けていこう。他には? 後ろの女の子たちはどう? 何かトラブル?

iPhoneを見るとどう思う? 手を挙げて。君、名前は?


Akane

Akaneです。


ジャストン:

Akane


Akane

えーっと…iPhone.


ジャストン:

iPhone? iPhoneを持つとiPhoneのことを考え続けるよね。OK. 他には?


Akane

ええと (沈黙) とても役に立つ


ジャストン:

とても役に立つ。とてもいい!(会場笑い) いいね。夢中になると思ったり、革新的だと思うかもしれないよね。

もう一つブランドを考えてみよう。ええと トヨタを考えよう。トヨタのブランドを見たときどう思う?


Ryutaro

グローバル!(会場笑い)
25
 


Juston

グローバル イエーイ! (会場笑い)


ジャストン:

よし。手を挙げるときはいつでも自分の名前を言って。


Rei

れいです。


ジャストン:

れい!


Rei

トヨタは安全です。


ジャストン:

安全? 僕もそう思うよ(会場笑い)。他には? トヨタについてどう思う?


(会場の誰か)

Prius.


ジャストン:

プリウス? OK. 他には? トヨタと言ったときにどう思った?


Ayano

Made in Japan.


ジャストン:

メイドインジャパン。素晴らしい。Kensei, 何か考えがあるの?


Kensei

安定、ステーブル。


ジャストン:

安定? 信頼性、他には 快適。計算されたデザイン。手頃な大きさのラゲッジルーム。よくできました。

これはブランドのエクササイズの一つ。みんなでもブランドのエクササイズができる。いくつかの単語を使って自分自身を表してみて、Yugo? パーソナルブランドを。君のパーソナルブランドは何?思い出した?


Yugo

んんん


ジャストン:

パーソナルブランドを思い出させてくれる人は? 友達や家族。彼らの中で出てくる単語やコメントがあるよね。このエクササイズしてみるんだよ2人で。ウォートン・ビジネススクール・エクササイズでもよくやっている。


友達や家族に伝わるようなパーソナルブランドを見つけるためにこういうエキササイズが役立つ。友達や家族は、一人の人間として君や君の姿勢を見てくれる。それから 良く出てくる単語は強くなり、あまり出てこない単語はなくなっていく。このエクササイズはポジティブなこと。他に誰か思い出した人は?


12


Rui

自分はリスクテイカーだと思う。


ジャストン:

リスクテイカー、いいね! 他には?


ジャストン:

Yoshiya? ならレフェリーだね。とてもいい!(会場笑い)


完璧。パーソナルブランドは、それが強みでもあるから大事なことだ。みんなは今まで会ったことの無い人をチームに組織すると思う。そうなると、その人の強みを引き出して弱みを改善することになる。心配しなくても大丈夫。お互いに助け合うと良いよ。


ジャストン:

これから僕は教室の中をサッと回って、インタビューで探っていくから、自分自身のことについて自己紹介してほしい。


Noa

Naoです。


ジャストン:

君の名前? OK. 2つ目は? どこから来たのか? OK. 3つ目は、Noa? 3つ目は面白いこと。Kotomiが陸上競技をするのが好きだと言ったみたいに。君は足速い?


Noa

遅いです。



ジャストン:

そんな感じで女の子たちから自己紹介始めようかにしよう。

_______________________________________________

テンポよくジャストン先生は、生徒一人一人とアイスブレイキングしながら、会話のキャッチボールから生徒一人一人の性格を分析しているようでした。話す内容も大切ですが、会話の進め方、会話の返し方、間の取り方。人の話をじっくり受け止める人。人の話をかぶせるように自分の話をする人。面白いことを話す人。話す作法で性格が見えてきます。みんなは高校生。まだまだ社会人化していない分、パーソナルカラーがとても鮮明。あらあらしくて、でも一人一人の原石は輝いていました。

 <GTE能登書き手>


**************************************

一般社団法人カピオンエデュケーションズ主催: 

GTE2017イノベーションチャレンジは申し込み受付中!詳しくはこちら

Twitter: 公式ツイッターGTE
facebook: GTEの公式FACEBOOK


48

何かが始まる、だけど何だろう?期待と不安を胸に22人の生徒たちと私たちスタッフ全員は授業を始めるために階段を降りて別の部屋へ移動しました。

大きなバッグを背負う生徒。合宿始まり!

ジャストン:
今日は初日だけど、これからみんなはプレゼンテーションを行うことになる。みんなには皆と一緒になってアイデアを持っていく約48時間の時間があるよ。

準備ができている人は手を挙げて。これからチームで作っていく種となるアイデアができている人は挙手を。みんなにはビジネスプランを形にする48時間がある。君はまだ準備できてない? 君は? 君は準備できた? 

Yugo:

OK.


Shae:

OK. 

ジャストン:
Kotomi, 君は? OK? 君はまだ? 手を挙げて。彼女(Shae)は準備できたみたいだね。OK. 彼女は助けがいるよね?(会場笑い)

ジャストン:
それじゃ、みんなは一緒になってチームで取り組むことになるよ。みんなに今こんなことをやってほしいか分かるかな? 今回のテキストのバインダーを開いてみて。みんなのうち何人かは、スリーブ(ポケット)の中にタグが入っているからそのタグを見てほしい。タグが入っていた人は、特別に選ばれたんだよ。こんなタグが入っていたらサッと手に取って。指示をあげるから。分かった? 

ジャストン:
 誰
が今タグを持っているの? 手を挙げて。今タグを持っている人は挙手を。Yugo, 手を挙げて。誰が持ってる? 手を挙げて。特別に選ばれた人だよ。

(数人のスリーブから赤くマークされたタグが出て来ました。)

ジャストン: 
OK. これでチームリーダーができたね。みんなを5つのチームに分けたいんだ。そして君たちが今チームリーダーだ。チームリーダーは責任者という意味じゃないよ。単にチームマネジャーということだ。分かったかな?

ジャストン: 

誰が君たちのチームリーダーなの? Olivia? チームOlivia.  Zohair? チームZohair?  Ryutaro?

Ryutaro:

Yeah. 

ジャストン:
Ryutaro.
最後の一人は誰? タグを持っている人? 今日はシャイな生徒たちばかりだね!(会場笑い) 本当にシャイな生徒たちだ。誰もリーダーになりたくないの? あ! Chihiro!! 君にリーダーになってほしいんだよ、Chihiro! 

ジャストン:

Chihiro, 君は教室の後ろのメンバーの担当だよ。なぜ後ろに女の子が集まっているか知らないけど。教室の後ろは忘れがちだからいつもトラブルになるんだ。でもトラブルは無いよね。女の子ばっかり4人!(会場笑い) きっと最高のチームになるよ。勝てるよ!!ワクワクするね。

ジャストン:

みんなは色々なシミュレーションやゲームを通してポイントをゲットすることになる。 何をするのか? みんなは良く知らないからこれは良い練習になるよ 僕は英語で手助けする。 

ジャストン:

(ホワイトボードに書きながら)マーケティングの意味は? ビジネスモデルとは何? みんな知らないことだよね。最初のステップはビジネスモデル。次のステップはマーケティング。その次はマネジメント。それから財務とプレゼンテーション。これがみんなが必要なスキルのすべてだ。その次のステップは戦略。 

ジャストン:

進めよう。さて自己紹介から。僕はみんなのネームタグは持っているけど、みんなは全員のネームタグは見えないよね。みんな僕の方を見ているから後ろの人は分からないし。

ジャストン:
自分自身についての30秒のエレベーターピッチをしよう。何を話す? この4つ。
ファーストネーム、どこから来たのか、それと 僕が送った宿題をやった人はどれだけいるかな? パーソナルブランディングについての おや、みんな何か問題でも?(会場笑い)

 
いよいよ授業がスタートしました。チームに分かれて初めてあったもの同士が、その中でみんなそれぞれの適正を見つけながら、持ち寄ったアイデアを話し合う・・・これってコミュニケーション能力問われます!もちろんチームの中にはそれぞれに外国人も一人はいます。英語でのディスカッション。このブログは日本人が読みやすいように、日本語に翻訳したものを載せていますが、全てこのやり取りは英語で始まっています。

上記に黄色のマークした部分がありましたが、覚えていますか?
チームリーダーは責任者という意味じゃないよ。単にチームマネジャーということだ。CEO となる子とチームのマネジメントする責任者は同一ではないということです。大人でもここ取り違えてしまう人がいます。だからCEOとなった人がみんなの意見の調整役になり、妥協するポイントや、みんなのご機嫌をとったり連絡調整係になってしまうことにも。

このチームマネジャーがいることで、この先この4つのチームはどのように成長していくか。みなさん続きもお楽しみに。 

<GTE能登書き手>

**************************************

一般社団法人カピオンエデュケーションズ主催: 

GTE2017イノベーションチャレンジは申し込み受付中!詳しくはこちら

Twitter: 公式ツイッターGTE
facebook: GTEの公式FACEBOOK

  

<昨日からの続き。。。昨日はジャストン先生のメッセージ>
54

曽我:
ジャストン先生ありがとうございました。次は市川様にお話しを頂きます。市川様は
GTEの非常に強力なサポーターであり、スポンサー団体としても応援いただいております。感謝を申し上げます。

市川理事長:

GTE 2016に関わるすべての皆さまの前に出て、ショートスピーチを差し上げることができてうれしく思います。一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター理事長、市川隆治と申します。日本のベンチャーキャピタルの投資プレゼンスについてのアニュアルリポートの報告と出版を行っております。これにはアカデミックの研究ファンドもかなり含まれております。

市川理事長:
アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーの総理大臣賞や、シリコンバレーとのプロジェクトなどの政府の様々な施策により、日本のベンチャーキャピタル投資は着実に成長しております。

市川理事長:
私は、労働市場の研究の中で、教育改革と同じように労働市場の改革が重要であると指摘してきました。労働市場の柔軟性は、企業の成長と企業からのスピンアウトを促すからです。

市川理事長:
起業家教育は、中等あるいは初等教育の中でさえ、行われるものです。そうすることで数多くの起業家を輩出することができるでしょう。
GTE 20163日間のワークショップにおいて、皆さんは素晴らしい経験を得られるでしょう。シリコンバレーのジャストン・グラス先生の事務所の起業家教育です。このプログラムは曽我様、能登様のカピオンエデュケーションズが企画された非常に基礎的な起業家教育です。


15


市川理事長:
私の高校時代には、スタートアップを想像することはできませんでした。皆さんがうらやましい。皆さんには、英語の問題を乗り越えてシリコンバレーのスタートアップ教育を学ばれることを望みます。がんばってください。ありがとうございました(拍手)。

能登:
市川理事長、ありがとうございました。それでは、開会式を終わりまして早速クラスルームへ移動して授業開始しましょう。

32


ジャストン先生:みんな準備はいいかい!
__________________________________

開会式は40分くらいで終了しました。もちろん生徒のみなさんの表情は凍りついた感じの人もいれば、目を輝かせている人もいたり。でもこの3日間で一体どのように成長したか、ぜひ毎日ブログで様子をフォローしてくださいね!仁坂知事はその後も他の公務で会場をあとにしましたが、市川理事長は3日間全てに参加していただきました。

市川理事長は、その様子をVECのコラムに書いてくれています。ベンチャー白書の「教え方改革」という部分です。


さて明日からはいよいよ授業が始まります。お楽しみに!

47

 
<GTE能登書き手>

**************************************

一般社団法人カピオンエデュケーションズ主催: 

GTE2017イノベーションチャレンジは申し込み受付中!詳しくはこちら

Twitter: 公式ツイッターGTE
facebook: GTEの公式FACEBOOK
 

 

このページのトップヘ