FocusLOK  (Zohair,  Kahn,  Nao,  Kotomi)のチームです!
ビジネスプラン発表をどうぞ!

 
ジャストン先生:
次のチームはFocusLOKです。
 
Zohair:
FocusLOKは、「試験勉強に集中する=たくさん学ぶ」というものです。
 
Noa:
皆さん、ええと… なぜ子どもが宿題をしないのか… 
宿題をしないと高い点数が取れません。
皆さんの子どもだとしても、
どうやって子どもをサポートしますか?
 
Kotomi:
私たちが取り組みたいのは、
最初に、生徒たちはさまざまなメディアや
スマートフォンに気を散らされています。
他にも問題があって… 

どうやって親は子どもに宿題をさせますか? 
米国の調査によると、87%の高校生や大学生が、
ぐずぐずして勉強をしないと報告されています。
 
Kahn:
僕たちのアプリケーション、FocusLOKは、
ぐずぐずしがちな生徒のためのものです。
試験準備にとても効果的です。
さまざまなインタラクティブな教材があります。
そして、やる気の出る勉強ができるようになります。

どうやって子どもに宿題に集中させるようにしますか? 
また、試験で高い得点を取らせるにはどうしますか? 
皆さん、子どもが宿題をするようずっとチェックし
続けるのはできませんよね。
 
Kotomi:
これが私たちの宣伝ビデオです
(KahnとZohairの即興劇の宣伝ビデオを上映)。
 
Kahn:
僕たちのアプリケーションが必要ですよね。
このアプリケーションにはたくさんの
インタラクティブな教材があります。
これはゲームなどを使えないようにして、
予習や試験勉強の準備をさせます。
これにはまたリバースエンジニアリングのエンジンが入っていて、
やる気の出る勉強を促します。

「9時から10時の間でこれだけゲームやFacebookを
していますよ」と知らせることでプレッシャーを与えます。

これが僕たちの製品です。これは、
皆さんは研究や試験勉強をどうしていますか? 

皆さん、Facebookなどをやりたいですよね。
でもより高い教育機関にも行きたい。つまり、
このアプリケーションをすればFacebookができるようになるので、
生徒たちは試験勉強ができるということです。
 
Zohair:
OK. これはプロトタイプですが、
これが画面イメージです。

カレンダーを表示しています。

ここでスケジュールやリマインダーを保存することができます。

スタートボタンが中央に表示されます。
いつでも好きなときに進捗を知ることができます。
この画面で、時間や科目など色々なことを追加することができます。
この画面はフラッシュカードやゲームを表示しています。


 
Kahn:
販売とマーケティングは、生徒に向けて… 
ええと、生徒みんなと、子どもをより勉強に集中させないと
いけない親たちに向けて販売とマーケティングを行います。
このアプリケーションは、アプリケーションストアや
スマートフォンの販売店などで販売します。

FocusLOKは、学習用のさまざまな教科書や
ゲームによって競合アプリと戦います。
それから教材は大学教員のようなより
高い教育機関から提供されます。

ゲームや教科書を入手する費用は35ドルです。
学校やその他の教育機関にプロモーションを行います。

競合は、BrainscapeやWebsite Blockerです。
Brainscapeは、フラッシュカードを使って
過去の教材の内容を記憶するプログラムですが、
私たちは試験勉強に集中するので
より良いソリューションだと思います。

Website Blockerは、ウェブサイトの閲覧を
ブロックするものですが、FocusLOKには
(それだけでなく)さまざまな教科書や
フラッシュカード、ゲームなどがあります。
 
Kotomi:
さいごに、私たちは資金として1千万ドルが必要です。
私たちは4人の社員がいて、毎年11,000ドルを稼ぐことができます。
 
Noa:
FocusLOKは、集中させてくれます。
 
Zohair:
FocusLOKは、ぐずぐずするのを防いでくれます。
 
Kahn: 
FocusLOKは、テストで高得点を取らせてくれます。
 
Kotomi:
FocusLOKは、親を安心させてくれます。
 
Zohair, Kahn, Kotomi, Noa:
FocusLOK! (拍手)

___________________________

FocusLOKのチームの皆さん、お疲れ様でした!
さてどうでしたか?淡々と説明をする生徒たちですが、
余談が少ないせいかあっという間のプレゼンテーションです。

もちろん長いプレゼンテーションだから良いわけでもありません。

生徒たちは、各役割を持って自分が担当する部分をしっかり
勉強してきました。そして自分たちの役割を十分説明できるように
知恵と発表の工夫をしてきました。

それぞれがCEO,CTO,CMO...と自分が担当する部分を責任持って
情報を集めては自らの考えを見出したり。この短い発表の中にも、
この時に至るまでにチーム内でたくさんの話し合いがあり、
この舞台に立っています。

プレゼンは回数を重ねるたびに鍛錬され慣れてきます。
まずは勇気を持って大舞台に立つ。彼らの素晴らしい第一歩!



*******************************************************

一般社団法人カピオンエデュケーションズ主催: 

高校生のビジネスと英語のサマーキャンプ 
GTE2017イノベーションチャレンジは申し込み受付中!詳しくはこちら


Twitter: 公式ツイッターGTE

facebook: GTEの公式FACEBOOK